北海道木質ペレット推進協議会とは

活動趣旨

北海道木質ペレット推進協議会は、北海道型ペレット燃焼機器の開発指針に則り、寒冷地である北海道における木質ペレット・木質ペレット燃焼機器の開発・製造・流通・普及を推進し、木質ペレットに係る産業の安定的発展を図ることを目的として設立されました。

以下の事業を主な活動として行います。

・木質ペレット・木質バイオマスの開発・製造・流通・普及事業
・木質ペレット・木質バイオマスに関する調査・研究事業
・木質ペレット・木質バイオマスに関する情報の収集・提供事業
・木質ペレット・木質バイオマスに関する各種提言事業
・地域ごとに「地域ネットワーク会議」を設け、幹事を決めて運営する 等

役員・組織

会長 山形 定(NPO法人北海道新エネルギー普及促進協会(NEPA))
副会長 後藤 英夫(株式会社イワクラ)
菅原 智美(マルショウ技研株式会社)
眞貝 眞佐喜(有限会社真貝林工)
監査役 中島 正博(とかちペレット協同組合)
幹事 木下 政憲(株式会社エムケイ)(道東)
新田 聖二(北海設計株式会社)(オホーツク)
野副 弘幸(有限会社のぞえ商事)(道南)
井上 和之(株式会社ケイズ)(道央)
事務局長 倉知 英治(株式会社イワクラ)

【事務局】
株式会社イワクラ
苫小牧市晴海町23-1
TEL 0144-57-5222

会員紹介はこちら